2017年8月 Mini YuanZi誕生@Zoo de Beauval

2017年7月29日 Zoo de Beauvalから、HuanHuanの妊娠が発表されました。
Panda news 4 : ENFIN !
TOUTES les REPONSES à vos QUESTIONS sur le futur #BBpandaBeauval :D

動画:フランス初のパンダ妊娠、中部の動物園で確認(AFP)

a0052986_19593372.jpg

(c)Zoo de Beauval



(以下の文章は、facebbok記事のフランス語から英語への機械翻訳です)
When will the baby ?? be visible to the public?
The little / small will stay 2-3 months with her mother. During this period, it will be visible on giant screens in the ZooParc through CCTV cameras. It will then be placed in her inner box where it will be visible to the public.
The baby ?? belong to the France?
No. All giant pandas belong to China which they originate. Even for the pandas born outside the Chinese territory. The small will remain 2 to 3 years at the ZooParc de Beauval with his mom, as would happen in nature, before leaving for China. The majority of 750 babies born each year in Beauval leave also to other Zoological Parks in the world!
Will Huan Huan and Yuan Zi also go to China?
At the Beauval ZooParc in 2012, our two pandas are ambassadors for their species in France and normally 10 years. They should therefore return to China in 2022. Unless their period on french soil is extended... ??
How will be called the baby ???
It is customary that the name of the baby panda is chosen by China. The first lady of the nation that hosts the panda is often the godmother. For the moment, nothing confirmed on that side...


(AFPの記事)
【7月27日 AFP】フランス中部の動物園で26日、同国初のジャイアントパンダの妊娠が確認され、関係者らは喜びに包まれている。
 妊娠したのは、ボーバル(Beauval)動物園で飼育されている9歳の雌パンダ「歓歓(Huan Huan)」。2012年に同い年の雄パンダ「圓仔(Yuan Zi)」と共に中国から貸与された。
 同園のデルフィーヌ・ドロー(Delphine Delord)広報部長はAFPに「私たちはこの瞬間を待ち望んでいたので、喜びではちきれそうになった」と語った。「野生のパンダは絶滅の危機に直面しており、パンダ保護についても希望が持てる成果だ」とも述べた。
 フランスで飼育されているパンダはこの2頭のみ。仏中両国の政府高官による緊迫した交渉の結果、2012年2月にボーバル動物園にやってきた。
 パンダの繁殖は野生でも飼育下でも難しいことで有名だ。雌パンダの発情期は年に1度、48時間ほどしか訪れない。
 ドロー氏によると、同園では当初、歓歓と圓仔に交尾をさせようと試みたものの、失敗したため、人工授精を実施した。パンダの妊娠期間は短く、出産は8月4~5日の見通しだ。(c)AFP

出産を心待ちにしていたところ、こんどは8月1日に、HuanHuanは双子を妊娠していると発表がありました。
Panda news 6 : #BBpandaSBeauval

HuanHuanが破水しました

8月5日、HuanHuanが破水しました。といっても、日本では寝てる時間でした。

Ils sont nés !!! #BBpandasBeauval #HuanHuanMaman
私が気づいたのはTwitterとFacebookの記事でした。
フランス語なので不安でしたが、どうやら双子が生まれたらしい。やった!!

Panda news 7 : Ils se sont faits désirer mais sont enfin arrivés !

a0052986_20105971.jpg

(c)Zoo de Beauval

双子は22時18分と22時32分に生まれたそうです。

(以下の文章は、facebbok記事のフランス語から英語への機械翻訳です)
They are born! #BBpandasBeauval #HuanHuanMaman
That night at 22: 00 and 22: 00, Huan Huan gave birth to two baby pandas! One of the babies is in great shape but the prognosis on the other, much smaller, is seriously engaged. All the info here-

おおおお、と浮かれていたら、

Joie & Tristesse
Panda news 8 : joie & tristesse
フランス初のパンダ出産、双子も1頭は直後に死ぬ(AFP)

どうやら、第1子が死んでしまったらしい・・・あああ

a0052986_20193641.jpg

(c)Zoo de Beauval

(以下の文章は、facebbok記事のフランス語から英語への機械翻訳です)
Joy & sadness
We regret to announce the death of one of the baby pandas born in the night. The second is doing very well. The first calf born was very low. The mother voluntarily left it aside to take care of the second much more vigorous. The lowest was placed in an incubator where he received the most attentive care. Despite the immediate intervention of the careful Chinese and our veterinarians to warm and stimulate the little, it was not possible to save him.
It is therefore with a great sadness that the ZooParc de Beauval teams make you part of this sad outcome.
The second kid, 142.4 grams (pictured), is doing well and our attention is now focused on him. Keep the joy of this birth!


(AFPの記事)
【8月5日 AFP】フランス中部の動物園で4日、同国初の妊娠が確認されたジャイアントパンダが双子を出産したものの、1頭目の赤ちゃんパンダは間もなく死に、飼育員らは喜びと悲しみに包まれた。
 サンテニャンシュルシェール(Saint-Aignan-sur-Cher)にあるボーバル(Beauval)動物園で飼育されている9歳の雌パンダ「歓歓(Huan Huan)」は、現地時間4日午後10時18分(日本時間5日午前5時18分)に1頭目、同10時32分(日本時間5日午前5時32分)に2頭目を出産した。
 しかし、体重わずか121グラムで生まれてきた1頭目の赤ちゃんパンダは、その後間もなくして呼吸困難に陥り、飼育員らの必死の努力のかいもなく、死んでしまった。
 ロドルフ・ドロー(Rodolphe Delord)園長は、「虚弱過ぎて生き続けることができなかった。こうしたことに精通している中国の専門家らは、すぐにそう見て取っていた」と話した。
 しかし、2頭目の赤ちゃんパンダは体重142.4グラムで「健康そのもの」。保育器に入れられ、獣医師らは初めて母親になった歓歓を手助けしているという。
 9歳の歓歓と同い年の雄パンダ「圓仔(Yuan Zi)」の2頭は、2012年1月に同動物園に10年間の約束で中国から貸与された。現在フランスにいるパンダはこの2頭のみ。
 すべて順調にいけば、元気に生まれてきた赤ちゃんパンダは、今後2~3年で中国に返還されることになっている。(c)AFP


Mini Yuan Zi a bien dormi !
Panda news 10 : Mini Yuan Zi a bien dormi

その後、赤ちゃん(いつの間にかMiniYuanZiと呼ばれていた)は順調に成長しているようです。

a0052986_20244752.jpg

(c)Zoo de Beauval

a0052986_20242869.jpg

(c)Zoo de Beauval

(以下の文章は、facebbok記事のフランス語から英語への機械翻訳です)
Mini Yuan Zi slept well! #BBpandaBeauval
He is doing well even if the first week is always a delicate step for baby pandas. The boy lost a bit of weight, which is common in a newborn. At the final weigh-in, the balance had 131 grams, or about 11 grams less than at birth.
Mini Yuan Zi is placed as often as possible with Huan Huan, but it has, for the moment, difficult to breastfeed and to position it on her nipples. The careful Chinese Duan Dong Qing and He Ping help Huan Huan position the baby well. Huan Huan eat less since his birth. She loses interest branches of bamboo which she usually welcomed with joy and apples, his sin cute normally. The careful Chinese therefore offer a mixture of crushed bamboo, associated with a supercharged nutritional supplement, she seems to enjoy!


a0052986_20282622.jpg

(c)Zoo de Beauval

Panda news 11 : FAQ #BBpandaBeauval(2017.08.06)
Mini Yuan Zi a bien bu son biberon !

(以下の文章は、facebbok記事のフランス語から英語への機械翻訳です)
Mini Yuan Zi much drank his bottle! Since yesterday it head better and better Huan Huan...
by Patrick_Harper | 2017-08-08 18:00 | ZooParc de Beauval