この日は朝6時半に起床し、宿泊代についてた朝食を食べて、8時には準備をして、出発しました。
成都では電波時計で難儀しましたので、アナログな小さな旅行用目覚まし時計を使いました。
ホテルのフロントで「黔霊山公園」への行き方を尋ねます。
フ「バス?」
私「え、あの、タクシーがいいです」
バスはまだ私にはハードル高いです・・・
で、タクシーを呼んでもらい、運転手さんに行先を伝えてもらって、出発です。

More
by Patrick_Harper | 2018-08-10 18:00 | Travel 2018: CN