カテゴリ:動物園一般( 25 )

●クラッグ
a0052986_1335372.jpg

(2014年8月撮影)
2つあるツノが2つとも、太め

a0052986_13355088.jpg

(2014年8月撮影)
耳に毛が生えている時期もある

a0052986_13433631.jpg

(2014年7月 安佐動物園にて撮影)
2001年8月18日 安佐動物園生まれ
2004年6月 アドベンチャーワールドへ移動
new!2018年3月 熊本市動植物園へ移動
【報道資料】クロサイが来園します

●ミミカ
a0052986_1337097.jpg

(2014年8月撮影)
口に近いほうのツノが細長い

a0052986_13373128.jpg

(2014年8月撮影)
耳毛は無いわよ

ヒガシクロサイの「ミミカ」、上野から南紀白浜へ@東京ズーネット
より引用
「ヒガシクロサイの「ミミカ」、上野から南紀白浜へ」
 上野動物園生まれのヒガシクロサイの「ミミカ(写真)」が、和歌山県のアドベンチャーワールドへ移動することになりました。

ミミカについて
 性別 メス
 年齢 2歳6か月 2009年4月20日 上野動物園生まれ
 両親 母親 アルゴ
       1995年10月30日 横浜市立金沢動物園生まれ
       1999年3月8日 来園
 父親 マロ
       2000年2月17日 日立市かみね動物園生まれ
       2001年6月18日 来園

移動予定日
 2011年11月7日(月)

経緯
 ミミカは当園で生まれ、公開にあわせて名前を募集し、来園者の皆さんに名前を決めていただきました。その後順調に成育し、今では母親のアルゴの6~7割ぐらいの大きさになりました。
 上野動物園では、飼育園館同士で相互協力しながら、希少動物の繁殖を進めています(ヒガシクロサイは絶滅寸前種)。この度、当園と南紀白浜のアドベンチャーワールドとの間で、ブリーディングローン契約(※)を結び、ミミカを移動して、アドベンチャーワールドで飼育している個体(CRAG 10歳)との間で繁殖を目指すことになりました。

by Patrick_Harper | 2018-04-14 20:48 | 動物園一般

a0052986_11582797.jpg

(2015年4月撮影)
●シュウ(雄)
​2​0​1​0​年​8​月 生まれ

More
by Patrick_Harper | 2018-04-07 22:44 | 動物園一般

[2018年]
●3月20日 飼育員、ゴリラに腕を噛まれる@上野動物園事件

[2017年]
●12月6日 飼育員、カバに手を噛まれる@八木山動物公園事件
●8月20日 研修生、ゾウに踏まれる@群馬サファリ事件
●3月12日 アジアゾウ@アドベンチャーワールドによる飼育員死亡事件
●2月26日 ライオン@小諸市動物園による飼育員咬傷事件
●1月23日 ライオン@湘南動物プロダクションによる飼育員咬傷事件

[2016年]
●8月16日 ツキノワグマ@群馬サファリの事件
●5月28日 Harambe@tCincinnati Zooの事件

[2014年]
●8月31日 飼育実習生、トラに指を噛まれる@天王寺動物園事件

[2008年]
●6月7日 アムールトラ(故ビクトル)@京都市動物園による飼育員咬殺事件

More
by Patrick_Harper | 2018-03-20 22:43 | 動物園一般

<日本の動物園で観れなくなった動物>
●ドールシープ
a0052986_22384173.jpg

(2012年11月撮影)
ラン丸@東山動植物園
2013年10月13日 死亡
国内で観れなくなった動物として、初めて認識したのが、ラン丸でした。

More
by Patrick_Harper | 2018-02-17 07:17 | 動物園一般

キリン生誕記録

キリンの死亡が相次いでいるような気がするので、情報収集中です(このリストは作成中です)
【更新】
●ユズ(雌)@盛岡市動植公園の死亡を追加しました。

More
by Patrick_Harper | 2017-10-24 22:27 | 動物園一般

この春からいよいよライくんのお外訓練が始まったようで、いままではトミーくんとサミアちゃんを見分けるだけで済んでいたのですが、ライくんが加わり、分からなくなってしまったので、公式サイトのお写真を借りつつ、3頭の区別を整理しようと思います。

More
by Patrick_Harper | 2017-09-10 22:29 | 動物園一般

8月の終わり、チーターは9頭いるとガイドで紹介していました。
サファリには、スミレ、アネモネとシルニー以外が出てました。
a0052986_8555997.jpg

(2017年8月末とある日の配置)
繁殖のため、雄と雌は互いに姿を見せないようにするのが一般的だそう
それでも繁殖がうまくいかないので、逆に、見せるようにしてみているところだそうです。
アドベンでは2006年以来、繁殖に成功しておらず、試行錯誤が続いているそうです。

More
by Patrick_Harper | 2017-09-05 22:00 | 動物園一般

リガからやってきたシベリアオオヤマネコを展示しています
(以下、サイトより)
神戸市の姉妹都市であるラトビア共和国リガ動物園から、シベリアオオヤマネコのオスとメスが贈呈されました。
2頭は昨年12月に来園しましたが、どちらも警戒心が強く、新たな環境に慣れるよう練習を重ねてきました。
オスの方は比較的穏やかな性格で、展示が可能となりましたのでお知らせいたします。
メスの方はまだ人前では落ち着かない様子を見せているため、引き続き練習中です。

なお、2頭の名前はアル(オス)、ベル(メス)と決まりました。
※ユーゲントシュティール(アール・ヌーボー)建築で有名なリガのアルベルタ通りにちなんで名づけました。


More
by Patrick_Harper | 2017-06-25 09:17 | 動物園一般